MENU

脱毛完了までには時間がかかる


脱毛完了に時間がかかる理由は、毛周期が関係しています。
レーザー脱毛や光脱毛は毛の黒色にのみ反応するようになっていて、黒色のメラニン色素に対して照射することで毛穴組織にダメージを与えていきます。
脱毛に時間がかかるのは、毛周期というヘアサイクルがあるからで、毛周期は3つのサイクルを常に繰り返しています。
それは成長期、退行期、休止期であり、これら3つのサイクルの中で照射すると効果的なのが成長期になります。
毛が毛乳頭と密着している時期に熱を加えて破壊すれば、毛の再生を難しくすることができます。
しかし成長期にある毛は全体の20~30%なので、回の照射で毛穴組織にまで効くのは全体の20%ほどに過ぎません。
従って照射後に毛が抜け落ちてもまた生えてくる毛は7~8割もあります。
残った7~8割の毛は再度照射する必要があり、それで20~30%を減らしていかないといけません。
脱毛完了までに時間がかかるのは、毛周期の時期をずらして処理する必要があるからです。
脱毛処理する場合、成長期に合わせて繰り返し行っていく必要があるので時間がかかるのです。